大地の芸術祭 その3




続いて、

マッシモ・バルトリーニの「○in□

□なキナーレの建築の中に、○だらけの空間が広がっています。

天井から吊り下げられている約1000個の

○○○○○○○○○○○○○○○



ゲルダ・シュナイター&ヨルク・レンツリンガーの

ゴーストサテライト

廃材、生活用品、農具などでつくられた衛星空間。

パチンコ台なんかも宙に浮かんでいました。



さて、

キナーレをでて妻有大橋の手前にあった、

R&Sie建築事務所による「アスファルト・スポット

駐車場でもあり坂道でもあり建築でもあるような、

不思議に歪んだ大きな展示です。



コメント

アスファルトスポット 仕事で製作にかかわった作品です 製作年は2003年 確か地面が裂け隆起したパーキングというコンセプトでした 平面垂直が基本の業界でひしゃげた駐車場を作るのは常識外の仕事 奇しくも翌年に中越大震災 コンセプトが現実になり唖然としました   

  • { hanasaka-oyazi }
  • { 2012/09/06 9:39 PM }

コメントする