セレブ・デ・トマト




終始一貫して本当に揺るぎなくトマト料理オンリーの、

セレブ・デ・トマトへ行ってきました。

多様な品種のトマトを食べ尽くせる、

スペシャルコースをオーダー。

まずはトマトジュース飲み比べ。

スプーンでいただけそうなほど、とろりと濃厚。



続いてトマトマリネ。

フルーツカクテルのような甘さ。



バゲットにはトマトハチミツをつけて。



いろいろな温トマトの盛り合わせ。

左から二番目の香草焼き、一番右の青トマトのチーズソース。

食材のマリアージュにうっとり。

余談ですが、隣には結婚式場があります。



トマトと魚介たっぷりのブイヤベース。

ここまででだいぶ満腹感。

余談ですが、トマトの水分率は94%です。



トマトリゾットにポーチドエッグ。

トマトの酸味を卵黄がまろやかに包みます。



そして最後には、トマトのデザートプレート。

ゼリーもシャーベットもシフォンも全てトマト。

トマトそれぞれの個性が光る調理法を、

こんなに思いつくことにも感心しきり。

次回はアラカルトで。

帰宅後、

たくさんのトマトたちが胃腸の働きを促してくれました。






海月 @表参道




旬のお野菜料理がいただける海月へ行ってまいりました。

とりあえず生!!ではなくルイボスティで乾杯。

左は大きな茹で落花生、右は芽蓮根の塩こうじ和え。

まぁなんてヘルシーなんでしょう。



続いて、ネバネバ野菜のお浸し。

モロヘイヤの緑の上にちょこんと乗っているのは、

赤オクラとオクラのお花(おそらくトロロアオイ)。

ふだんスーパーなどでは見かけないような珍菜ぞろい。



青なすとトマトの煮びたし。

初めていただいた青なす、味わいが濃厚でトロっとした独特の食感でした。



終始一貫してこの通りお野菜づくし。

最後に「本日のサラダ」で締めくくってみました。

わさび菜、ズッキーニ、青トマト、パプリカなど。

どれもこれも、野菜自体の味が濃いことに驚きます。


お肉やお魚のメニューもありますが、

是非とも、お野菜の味を堪能してみてほしいお店です。





玉久 @渋谷 そのに





土瓶蒸し登場。

お茶を飲む要領で、お吸物をお猪口でいただきつつ、

具材は上から突っつくという。



パカッ。

浮かんでいたのは、ふっくらした鱧さん。

読めましたでしょうか、ハモさんです。









玉久 @渋谷 そのいち





玉久という活魚料理やさんに行ってまいりました。

場所は、渋谷109の脇腹部分に位置する雑居ビル。

一見、109の一部と見間違いがちですが

玉久さんが立ち退きを拒否したため、

109は玉久型に凹んでいるということを知りました。

そんな頑ななビルの8階入口がここ。



お店の方に本日のおすすめを聞いて、

もみじおろしとポン酢でいただく鯒。

平べったい顔のお魚だそうです。

読めましたでしょうか?

オケ、ではなく、コチです。








セレブ・デ・トマト 





ここで、トマトのリゾット

やっと炭水化物が登場ですパー

かなりお腹いっぱいですが、

およそ胃袋の中はトマトなわけです得意げ



デザートまで、ゆるぎなくトマト三昧キラキラ

シャーベット、ゼリー、ケーキ

全てが素敵なトマト味

感服いたしましたパー





セレブ・デ・トマト 





つづきまして、

手を変え品を変えのトマト料理4種キラキラ

こんなに手厚く調理されたらトマトも本望でしょうパー

トマト冥利に尽きるというもんです得意げ



ついには、

トマトソースで煮込んだトマトが登場DASH!

カオス…得意げ





セレブ・デ・トマト 





セレブ・デ・トマトにて、

トマト料理のコースをいただいてきましたパー

まずは、トマトジュースの飲み比べ。

左から飲んでくださいというルールつき。

味がぼやけちゃうからなんだとかパー

右へいくほど、どろっと濃厚でフルーティキラキラ



つづいて、

いろいろトマトマリネと、トマトを練りこんだバゲット。

トマト料理のコースですから、

ゆるぎなくトマトです得意げ







赤い鼻 @西荻窪 





赤い鼻は、沖縄料理屋さん。

フーチャンプルーの卵が香ばしくておいしい音譜



初めていただいたソーメンチャンプルー音譜

どうして水っぽくならないのかが不思議です目



沖縄料理って癖があるイメージがありましたが、

ここのお料理はどれも食べやすくておいしかったですラブラブ!

人参しりしりー、また食べたいなぁニコニコ








赤い鼻 @西荻窪 





昨晩は西荻窪の赤い鼻にて、美人と飲み会でした音譜



二階にてカンパ〜イビール

しばらくすると、

看板娘のミュウちゃんが帰ってきました音譜

そしておもむろに、モグモグ毛づくろいにゃー













バインセオ サイゴン @新宿店





引き続き、バインセオ サイゴンにて。

となりでステーキをむさぼるM氏をよそに、

夜分遅くのゴハンということで、

ハーフサイズのフォーを頼みましたがパー

あれはてなマーク

お肉は苦手なので、シーフードを頼んだはず、、。

でもこの通りお肉がどんっDASH!

店員さーんあせる



数分後、やはりこちらが正解でしたニコニコパー

気を取り直して、いただきまーす割り箸