ビンテージT



先日かなり久々に、高円寺で古着屋さんめぐり。

ビンテージTシャツを見にAlbatrossへ来てみたら、



かなり食指が動いたGrateful DeadのTシャツ。

1965-1979年までのデッドキャラクターがミックスされたスペシャルな一着です。

すごく欲しかったけれど、なかなか高価。

いや、しかし、今でも迷っています。



クタっとしたFrank Zappaもとても気になりました。


そういえば以前来たときは、

CSNの80年代の絶妙にダサいTシャツがありました。

買っておくんだったと後悔。。。









装着





昨日届いたライナーを早速装着した、うちのM-65君。

真夏を除いて、年中着ている気がする

普遍的なアウターです星






中田商店





M-65のライナーを

アメ横のミリタリーショップ中田商店にて通販したら、

「米軍実物靴下」のおまけが付いてきましたしっぽフリフリ

米軍実物って言葉、いいですね得意げ









MAD TEA PARTY





2011秋冬企画用に向けて、

ヴィンテージの図案を探し歩いていた日曜日パー

高円寺はエトアール通りの途中をおれたところにある、

とっても素敵な古着屋さん

MAD TEA PARTYさんにて音譜




お店の中で、紅茶を振る舞っていただきましたニコニコ





こちらで購入したのは、ファーのコート

スキャンして、ファー柄を作ろうと思っていますクラッカー

お楽しみに得意げ







SENDRAのブーツ





ヨーロッパ出張時に履く靴を探し歩いていたら、思わぬ戦利品パー

古着屋さんの3990円均一ブーツの中に、

名品がまぎれているではありませんか目


スペインの老舗メーカー、SENDRAのウエスタンブーツ音譜

最高の素材、最高の技術が作り上げた、

革靴の芸術品とまで呼ばれているというのに、この破格得意げ


調べてみたら、

新品定価は43000円もするんですねあせる



出張のお供にはミネトンカの5段フリンジのつもりでしたが、

このウエスタンもすばらしい履き心地得意げ



非常に悩ましいのであせる

1週間のスタイリングを組み立てて、

どの子を登板させるかこれから考えることにしますパー







ヨーロッパ古着




高円寺をぐるぐる歩き回ってDASH!

新たな古着屋さんを開拓することができましたクラッカー

アメカジ古着、レトロ古着、80年代古着、ブランド古着などなど

いろんなジャンルがある高円寺にて、

珍しくヨーロッパヴィンテージ

ヴィクトリアンも一部ありました得意げ



素敵な色合いのお花柄をふたつチョキ


左は、透け感のあるレーヨンガーゼと

ピンクのコットンガーゼが重なって

とってもニュアンスのあるスカート

インドのクリンクルスカートとは一味違うデリケートさがあり、即決合格


右は、きれいなカラーのお花が印象的なワンピース

バックスタイルや切替デザイン、

衿ぐりのディテールもとっても素敵でした合格








フォークロア



すっかり冷え込んでいた木曜日

東京は21度だったそうでペンギン



赤を身につけたい気分のこの頃もみじ

今年の5月、「秋に着そうだな…」と踏んで、

フライング気味に購入した古着のワンピース

すっぽりとフォークロアなスタイルの私です得意げ

古めかしいヴィトンには、民族のチャームをつけました



織柄かと思いきや、手刺繍です得意げ



しつこいようですが、肩にも袖にも、後身頃にも手刺繍目

民族衣装ならではの、ふんだんな手仕事

とっても好きですラブラブ!









Something Old



この秋は、クラシカルで上品なバッグを持ちたいっパー

セリーヌやクロエが気になりますが、なかなか高いお買いもの汗


カバンカバンカバン


そこでご提案ビックリマーク

70年代あたりのオールドものパー

(オールドグッチ、オールドコーチなどなど)

これは穴場ですにひひ

その上、結構味があって素敵なのです得意げ



こちらは先日出会った、オールド・アイグナー

ミンクオイルで磨きましたキラキラ



いい顔をしている…



後ろ姿にも人の良さがでている…




どうでしょう得意げ

なかなか味わい深いと思いませんかパーはてなマーク




古着屋さん、オークション、あるいはお母さんのクローゼット

キラキラSomething Oldキラキラ

いざ、掘り出さんパー





チェックのBBワンピ



今朝は6時にうちを出ましたDASH!



早朝の空気は、

まだそんなに暑くなく、日差しもきつくなく、

なかなか気持ちいいものですねクローバー



赤いチェックのBBワンピは、これまた古着得意げ

海外のネットオークションで、アメリカからやってきました

送料込で10ドルくらい目



と言っても、3年前

今はもっとお得でしょうねニコニコ










総レースのドレス



レースといえば、

コットンのトーションレース系が個人的に好みでしたが、、

このところパー

ウエディングドレスのような

リバーレース、チュールレースが気になりますラブラブ!ラブラブ!

クローバーリバーレースとはクローバー

俗に糸レースと呼ばれていて、コードなどを組み合わせたとっても繊細なレースのこと。

フランス製で高級品あせるというイメージがあります得意げ

クローバーチュールレースとはクローバー

伸縮性のある薄い網状のチュール地に様々な模様の刺繍を施したレースのこと。

花嫁さんのベールを思い出してみてくださいにゃー




そんな繊細なレースの

ヴィンテージドレスを発見したのでご紹介ラブラブ!



繊細なキナリのレースがアンティークなムードラブラブ!

細巾レースをベルト切替風に使ったり、

袖口、裾にも

レースそのままの巾を用いて

うまく切替デザインがされていました目



インナードレスの衿にも

ぬかりなくレースがラブラブ

イメージがふくらみますラブラブ!